7/04/2011

18世紀ヨーロッパ風の邸宅

白い壁にアンティーク家具。趣味全開の邸宅を作りました。


このLotは、公式StoreのFull Regal Living Setを使用しています。


実はこの家は、ヘタリアのオーストリアさんをイメージして作りました。2階の寝室は、ハンガリーさんと、子供のちびたりあ用に作っています。

中庭を囲むロの字型の建物と等間隔に並んだ窓といった伝統的な建築スタイルとなっています。
シェーンブルン宮殿を念頭に、外壁は黄色がかった色にしたですが、光にあたるとほとんど白に見えますね…。

玄関正面の、グランドピアノが置かれたホールもポイントです。ピアノはベーゼンドルファーです(キッパリ)。シム語でそう書いてあるんですきっと。
他に、書斎やジムなんかもあります。ガレージも1台分作ってありますが、不要でしたら作業部屋にでもしてしまってください。

どう見ても、あくせく仕事をするよりも、昔のヨーロッパ貴族のごとく連日のようにパーティーを開く生活に向いた家だと思います。
中庭や、2階の階段上のホールにはまだスペースがあるので、お好きな家具や遊具を設置して楽しんでください!

0 件のコメント:

コメントを投稿