4/17/2014

オブジェクト作成 その4

欲しいなーと思ったんなら作るべきでしょ。
ということで作ってみました。何事も経験ということで。



ハンギング・フラワーバスケットです。
…うーん…。
奥の赤い花がEA品です念の為。

うーむ、何から何まで初心者の作品ぽいw
ペチュニアのつもりで作ったのですが…。現実を無視してでも葉の色はもっと濃くしたほうがいいかな。リアリティよりもゲームの中でキレイに見えるほうが重要ですよね、こういうのって。
というか、テクスチャ直しただけでどうにかなるのかな、これは…。
「なんか違う」感がどうしても拭えません。何度もinゲームでの確認を繰り返して、もう何が良くて何が悪いのかわからなくなっている状態です。
植物って難しいですね。

バスケットを下げるフック部分は割と満足なのですが。ヴィクトリアンぽさとポリゴン数節約との中間を取ってこんな感じになりました。
ヴィクトリア朝時代の英国にハンギングバスケットが普及していたかどうかという問題はこの際無視ということでw
金属などはテクスチャで悩まなくていいですし、ほんとチャチャッとできるのですけどね…。

EA品をいろいろ見ると、オブジェクトではスペキュラーがかなり白く設定されているものが多いのですが、さすがに植物は暗いんですね。
そういう初歩的なことを学びつついろいろ修正したのがこちら。


…縮小画像で見るとあまり変わってない気がしますが、テクスチャが多少変わってます。花と葉も増量。
どーしよう。「しばらく時間を置いてからまた作ろう」とか思ってると、結局そのままお蔵入りになる可能性が高いんですよねぇ。
とりあえず最後まで仕上げるかな。middle meshを作ってないので。

お店の飾りのほうですが、解説サイト様のありがたいご説明を参考に、高さ変更可能&2階へちょっとだけ飛び出せるように修正しました。
これで、背の高い窓やドアとも合わせることができます。
いやほんと、チュートリアル有り難いです!


それにしても、そもそもワールドを作成するはずだったのに、寄り道がいつまで経っても終わりませんw

2 件のコメント:

  1. こんにちは、お久しぶりです。
    色々新しいことにチャレンジなさっているようで凄いなーと思っています。
    以前に頂いたエメラルディのワールドは今でもずっと使わせてもらっています!
    必要な施設は全部あるのにコンパクトで軽くて何よりBADccもなく安全なのが嬉しいです。
    他のワールドは(公式も含め)まったく使わずエメラルディだけしか使えなくなりました。
    もう3のワールド製作はなさらないのですか?
    あれほどの完成度のワールドを作るのは大変な時間と根気が必要だと思いますが、イントゥ・ザ・フューチャーまで入った新作が出るのをお待ちしています!

    返信削除
    返信
    1. momoさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      ワールド作成、土台作りでつまづいてしまって…。ワールドに関しては服よりもさらに参考できる文章が少なくて解決方法もわからず放置状態になっております…。
      エメラルディ楽しんでいただいているようでありがとうございます。

      削除