11/06/2014

【APヘタリアMMD】シトロンの花咲くところ 注意事項など

配布モーション10作目になります。
動画の説明文にはとても書ききれないのでこちらに。
今回のモーションについて、注意事項といろいろ言い訳です…。







クオリティについて

  • オーストリア誕に間に合わせる為突貫で作ったものを手直ししたモーションです
  • 本人に社交ダンスの経験は無く、ネットで調べただけの付け焼刃の知識です

以上の理由により、クオリティには期待なさらないでください。修正がなるべく簡単にできるように補間曲線などを単純化しています。
特に足運びがかなり怪しいです。ときどき足と足が重なったり突き抜けたりします。接近して踊るもので…。
特に靴のサイズの大きなモデルさんですと頻出しますのでご了承ください。

モーション修正

モデル2人が常に手をつないで踊る為、モーションの修正がとても面倒です。
meme式オーストリアとQM式テレジア様、hana式フランスとうにDX式フランス娘、roco式イギリスと二兎式イギリス娘の3組分のモーションを配布させていただきますが、それ以外のモデルさんや組み合わせ用に修正する作業は手間がかかります。
修正手順をこちらで解説しています。

実は配布しているモーションで踊らせるだけでも一手間かかります。女性モデルさんを男性モデルさんに外部親で追従させているのですが、最後のお辞儀の部分だけ切っているので。
readmeにも簡単に書きましたが、図入りの説明はこちらになります。ご参考にどうぞ。

手の突き抜け

動画で一部手がガクガクして突き抜けているところがあるのですが(フランスペアが回ってるあたり)、どうやら私のPCの性能の限界のようです。つまり処理落ちです…。それに加えてマントありのフランス姉さんは頂点数も多そうですし…。(でもどうしてもマントで踊って欲しかったんです!)
MMD上で1フレームずつ確認するとちゃんと合ってるんです。
お使いのPCによっては同様になる可能性があります。

曲を変更した理由

青きドナウは有名だし私もとても好きな曲なのですが、何しろテンポが速すぎて、すぐスカートが絡まってしまうんです…。
それに、上記のように描画が間に合わずにズレてしまうことも起きます。
しかし、ウィンナ・ワルツの曲ってどれもすごくテンポが速い!

それでなるべく遅い曲を探した結果がこの曲です。
といっても遅いのは切り出した最初の部分だけで後半はやはり速い…。スカートにはご注意ください。
モデルさんの物理演算の調整できる方ならスカートの演算を修正してしまうのもいいと思います。私にはムリですが…。


いろいろと言い訳が長くなりましたが、楽しんでいただければ嬉しいです。

ついでにタイトルについて

クレジット画面に出てくる「Wo die Citronen blüh'n」というのは昔のドイツ語になります。現代の文法だと「Wo die Zitronen blühen」になるようです。
シトロンはレモンと訳すほうが意味的には正しいようですが、私は割と原典至上主義気味なのでシトロン派です。

0 件のコメント:

コメントを投稿