8/25/2013

Mesh Toolkit の次期バージョンとSims4の話

こちらのページで現在、神ツールの次期バージョンの試作版が公開されています。Meshのフォーマット変換機能が追加されるとか。
内容は以下の通り。
GEOM to OBJ, optionally including morphs
OBJ to GEOM using a reference GEOM mesh
WSO to OBJ
OBJ to WSO using a reference WSO mesh

これってつまり、Blenderユーザーの服CC制作者に、MilkShapeが不要になる?!


いえ、私自身はもう既に購入してしまっているのでいいんですけど。
「趣味でちょっとSimsのCC作りをやってみようかなあ、でもお金を出してソフトを買ってまではなあ…」とためらっている方が、こういうツールがあれば気軽に始められるでしょうから大歓迎です。
あ、でもこれだとボーン・アサインメントが手動でできないかな?? 元Meshから大幅変更は無理かも?

本当に、今の私のCC制作はこのツールに頼りっぱなしなんです。 作者さまには足を向けて寝られません。まさに神!
私がSims4のCCを作れるようになるかどうかはこの方にかかっています、正直。
いえ、Sims4のMOD環境がどうなるかはまだ全く分からないわけですが。


で、そのSims4の話。
スクショを見ていて気になるのが、髪が透過していない点ともう1つ。これです。

元画像は SimsVIP さんより

Sims3のCreateA Styleは素晴らしい機能です。こだわる人は好きなだけ色やパターンにこだわれるし、いちいち細かくいじりたくない人はプリセットのバリエーションの中から選ぶことも可能、という、全方向に優しいシステム。
しかし、画像を見るSims2を彷彿させる、プリセットから選択するシステム。RGBなどで入力できる気配がありません。
うーん、これはちょっと…。「ちょっとここの部分の色だけ変えたい」というだけでもいちいちテクスチャのリカラーが必要になるのは…。
BaseGameには入っていなくてEPで機能追加になると、ペットEPのときのようにそれまでのCCが使えなくなって大混乱になるのが目に見えていますし。できればBaseGameから入れておいて欲しいものです。
できればパターンのサイズが現行の256×256pxよりも大きくなると嬉しいなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿