11/25/2012

CaW - Distant Terrain

次回のワールド作成に向けて、ちょっと調べて試してみました。


まず、設置方法については、こちらのフォーラムを参照。

次に種類について。
CaWのオブジェクト名は中途半端に日本語表示されるので、海外サイトの情報そのままだとフィルタに引っかからないのが困りモノです。

うちの環境だけなのか分かりませんが、Distant Terrainは大きすぎてCaWの画面に全体を表示させることができません。不便。
なので、部分だけの画像になりますが。

地形-遠く
日本語名称 : 地形-遠く
Metadata name: Terrain - Distant
使用world : サンセットバレー

低い山と海岸の地形

遠くの地形
日本語名称 : 遠くの地形
Metadata name: Distant Terrain
使用world : ブリッジポート

海と高い山のある地形

Terrain Distant South [Placeholder]

日本語名称 : Terrain Distant South [Placeholder]
Metadata name: Terrain Distant South [Placeholder]
使用world : ツインブルック

1.5辺が陸地、残りが海の地形

遠隔地域
日本語名称 : 遠隔地域
Metadata name: Distant Terrain
使用world : アパルーサ平原

丘陵地帯


この他に、CaWには
  • 遠くの地形-エジプト
  • 遠くの地形-フランス
  • 遠くの地形-中国
の3つが入っています。
とはいえ、フランスなんてエッフェル塔がもれなくついてきてしまうし、フランスの町を作るのでなければ使えませんね…。

で、ここで問題が。
この7つのDT、いずれもサイズが2048×2048のlarge用なんですよね。

私は今まで、「Distant Terrain」というくらいだから、マップの端にくっつけて使うものだと想像していたのですが、実はこれ、大きな1つのマップみたいなもので、真ん中の四角く空いた部分に制作するマップをはめこむ形で使うんです。つまり配置がすごく限られる。90度ごとにしか回転できないし、そもそもmediumサイズのworldには使えない。
サンセットバレー はmediumだとずっと思っていたのですけど、実際に見てみるとlargeでした…。海の部分が多いから、狭いと思い込んでいたのかも知れません。

mediumサイズマップのDT問題は、フォーラムでもいくつか話題になってはいますが、どうも海外ビルダーの皆さん、largeサイズで作るのが当たり前のようで(ExchangeにアップされているWorldも、ほとんどlargeですもんね…)、目ぼしい解決策は見当たらず。
既存DTを使わない方法、いちおう2つほど出ているのですが…。
1つはDTの自作ですから、「それができれば悩まない」ということで却下。
もう1つは、マップの端部分に山を作り、進入禁止にして遠景にしてしまう、という方法。
しかし、カメラを上げても後ろの水面が見えないようにするには、2チャンク分のスペースを進入禁止にしなければならないそうで。mediumマップは4×4チャンクですから、2チャンク分使うとなると、1辺を陸にするだけでスペースが半分取られてしまう!

うーん、なんか段々「また島マップでいっかあー」という気になってきましたよ…。
さすがに1人でlargeサイズを作ろうという気にはならないですし。





0 件のコメント:

コメントを投稿