9/24/2012

【APH第2章】オーストリアさんと私 ep.02

制作中の新worldのテストを兼ねた、ちっとも似てないヘタリアのキャラクターたちの日記です。
ep.01はこちら
それでは、どうぞ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ヘタ「キレイキレイ」 
引越しして初登校となる月曜日の朝。
早起きしたイタちゃん、まず最初にしたのはベッドメーキング。
キチンとしてます。

イタ「誰もいないよね」
そしてベッドの下の確認。
誰かいたら大変だもんね!!

イタ「朝の空気が気持ちいいよ」
朝焼け色の海と空を横目に、中庭を横切って向かった先で…。


読書を始めるイタちゃん。
真面目すぎる…。


ようやく8時。
ハンガリーさんと一緒にスクールバスで登校です。
ハンガリーさん、高校生なんです。


一方、オーストリアさん。
起きたらピアノ。
ご飯食べてまたピアノ。
とにかく1日ずっとピアノ弾いてます。

イタ「ん~、ん~」
 無事に初日を終えて帰宅したイタちゃん。まっすぐに机に向かって宿題を始めます。

ハ「これで全部かな~?」
 一方、ハンガリーさん。家中の洗濯物を集めてお洗濯。


夜には本を読んでイタちゃんを寝かしつけます。
なんて働き者の子供たち!
お坊ちゃん育ちで生活力ナシのオーストリアさんとはえらい違いです。

あれ、でもそのベッドはオーストリアさんの…。

オ「まあ、起こすのもかわいそうですからね」
仕方なく中庭のロッキングチェアにゆられながら時間をつぶすオーストリアさん。

オ「……」
 結局そのまま朝になってしまいました。


イタ「オーストリアさんのピアノ、大好き~」
とにかく毎日毎日、1日中ピアノを弾いているオーストリアさん。

さすがに子供たちにばかり家事をさせるのはしのびないので、メイドさんを雇うことに。


そしてやって来たのが彼。
男のメイドさんって誰得?!

でもこれで、子供たちの自由な時間が増えますね!
ということで、今日は早速、ハンガリーさんが学校帰りにお友達の家にお呼ばれです。

リ「どうぞ入って」
同じ高校に通う、リヒテンシュタインさんのお家にやって来ました。
ご家族は今は外出中のようです。

年頃の女の子2人、まず始まったのは…。

ハ・リ「「ん~、う~ん」」
毎度おなじみ、床に座り込んで宿題。
でも一緒に宿題すると、はかどるからいいよね!



一方、イタちゃんも寄り道です。
一緒に歩いているのは、 見た目のよく似た、でも髪と瞳の色が濃くてクルンが逆サイドについている男の子。

そう、イタちゃんのお兄さんのロマーノです。
今はお向かいのスペインさんのお家で暮らしています。

今はスペインさんは留守みたいです。


こちらもやっぱり、まずは座り込んで宿題。
草の上ならまあ、けっこう気持ちいいかも。

ロ「いくぞっ、それっ!!」
宿題を終え、庭でキャッチボールを始めた2人。
…なぜそんな狭いスペースで…?

門限ギリギリまで遊んじゃったけど大丈夫。明日は土曜日ですから!
引越しして初めての週末がやってきます…。


ep.03へ続く



0 件のコメント:

コメントを投稿