1/17/2011

使用中のWordPressプラグインのご紹介

SakuraSimsで使用しているプラグインです。

数はできるだけ抑えるつもりだったのですが、結局この程度の数にはなってしまいました。
WPのプラグインは、SimsのModsと同じで、本体のバージョンアップに伴って不具合が出る可能性もありますし、また個人の作者さんが作っている以上、いずれバージョンアップが止まってしまう可能性もありますから、長期間運営するつもりのサイトでは、プラグインに頼りきったサイト作りは危険ですからね。

というわけで、1つ1つ簡単にご紹介。

Custom Field Template
日本人作者さんによる、カスタムフィールドの機能を大幅に拡張するプラグイン。
当然日本語化されている…のですが、そもそも人間の言語が書いてある箇所が少ないんですよね。
非常に高性能なのですが、いろいろ機能がありすぎる上に解説するドキュメント類がネット上にもほとんど無く、よく分からない項目がたくさんあります。間違っていじらないよう、気をつけないと。

私にとっては、これともう1つ、後でご紹介するWordpress Download Monitorはもう必須です。
うちのサイトのように、システマティックに決まった内容、かつカテゴリーごとに違う項目を各投稿に挿入するという場合は非常に便利です。

Disable Revisions and Autosave
WPのオートセーブ機能を無効化するプラグイン。
放っておくとデータベースがどんどん肥大化するらしいので。

MoreLink#remove
WPは本来はブログツールなので、一覧ページで「More」「もっと読む」リンクを押すと、個別記事のページの続き部分に自動的に画面が移動してしまいます。うちのサイトではこれはむしろ不便なので。
テンプレートのほうを書き換える方法もあるようですが、プラグインで対応しました。
日本人作者さんによるプラグインです。しかし使い方はインストールするだけなので、特に解説を読む必要はありません!

Platinum SEO Pack

SEO対策プラグイン。
All in One SEOのほうがメジャーのようですが、こちらのほうが多少設定できる項目が多いです。
どちらもヘッダー内に出力させる内容を自由に書けるテキストエリアがあるので、Google Analysisのトラッキングコードの全ページ挿入も簡単です。

WordPress Database Backup
データベースのバックアップを取るプラグイン。サーバに保存、ダウンロード、メール送付を選択できる。
WP自体に内容のエクスポート機能はあるのですが、エクスポートしたデータをインポートすると、カテゴリーや記事のIDが変わってしまうのでやっかいです。
いざというときに完全な内容で復元するには、データベースのバックアップは必須のようです。

Wordpress Download Monitor
ダウンロードファイルを管理するプラグイン。
ダウンロードファイルに名前からサムネからカスタムフィールドまで設定できる他、記事にショートコードでダウンロードリンクを埋め込むことが可能。埋め込む内容はテンプレートで複数設定が可能で、ダウンロードボタンなどの画像も同梱してあります(わたしは自作のボタンを設定しています)。
Sakura SimsをWPで運営できるのは、ホントこれがあるおかげです。
日本語化されており、使い方も明快です。

WP-PageNavi
WPは、デフォの状態ではアーカイブページで「前のページ」「次のページ」へのリンクしかしてくれません。
ライブドアブログだって、1,2,3,4,5…、って複数ページが表示されるのになあ…。
というわけで、ページナビに複数ページを表示させるのに必要なプラグインです。
これも日本語化されている上、使用率が高く解説サイトも多いので、安心して導入しました。


いずれ、いくつかのプラグインについては備忘録も兼ねてもう少し詳しく書く予定です。
…需要があるかどうか分かりませんが

0 件のコメント:

コメントを投稿