7/29/2011

Sea Level - ワールド作成 part4

現在、Lotの設置中です。

どうなら職業に必要な建物はだいたい置けそうです。
問題は映画施設かな。かなり大きいし…。



こんな感じです。

ええと、前回までと若干違っています。
実は、ヘイトマップから新たに作り直しました。

というのは。

当初はSea Levelをデフォのままで作っていたんです。で、in-Gameでテストしてみたら、水の見た目が全然違う!
CaWでは海底は見えなかったんですが、in-Gameだとテクスチャの細かいところまでばっちり見えるんです。
ちょっと分かりづらい画像ですが、こんな感じ。
上のCaWの画像と比べてみてください。

CaW上だと、ある程度の深さになると青色で不透明なのに…。
そういえば、レイトナイトのときだったと思いますが、水の描画が変更されてキレイになりましたもんね。もしかしたら、あれがCaWには反映されていないのかも知れません。

あ、マップの端が見えているのは、カメラ移動禁止エリアをペイントしていないからです。水面は自動的にシムの通行禁止になるのですが、カメラはそうではないようです。
一番小さいマップはさすがにカメラが引けないと見づらくて不便だと思いますが、このマップなら平気かな…。今度試してみます。

とにかく、海底が見えるにしてはこのマップの海は浅すぎでした。川ならこのくらいの深さでいいのでしょうけど…。
CaWで、もちろん水面の高さを変更できるのですが、そもそものマップの高低差が少ないので、海面を上昇させると単純に陸地が減ってしまう…。

仕方ないので改めて海底のスロープまで考慮してヘイトマップを作ることにしました。以前は平地を#505050くらいで描いていたのですが、これを#808080にして、ぼかしを重ねがけ。
海底までキレイにペイントしました。

やっぱりin-Gameでのテストって大切ですね…。他にもCaWとゲーム内とで違うことがあるような気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿